鯉城東京同窓会ニュース


ウォーキング同好会:秋の西沢渓谷ハイキングのお知らせ

今回の趣旨:滝や渓流を楽しむ渓谷歩きです。

      濡れた岩場等もありますので、登山靴等でお越しください。

開催日:平成30年10月27日(土)

    (雨天中止。前日夜の天気予報で雨の場合中止とします)

集合時間/場所:8時57分 JR中央本線 塩山駅 南口集合

参加をご希望の方は、本HPのお問合せページで、事務局までご連絡下さい。

ダウンロード
当日の詳細スケジュール
西沢渓谷ハイキングのお知らせ.pdf
PDFファイル 131.6 KB

9月のお知らせ(Part3)

1.鯉城蹴球団 東京三校対抗戦のご案内

 昨年は台風の為中止になりましたが、今年は再度、4連覇をかけた戦いが

 繰り広げられます。

 応援を含む多くの方のご参加、お待ちしていますとの事なので、都合の付く方は、

 是非会場へお運びください。

 

   大会名:サッカー三校OB対抗戦

  日時 :2018年9月22日(土)

      11:00~13:40

  場所 :江戸川陸上グランド(天然芝)

      江戸川区清新町2-1-1(電話03-3878-3388)

     (東京メトロ東西線「西葛西」下車徒歩15分)      

  参加校:鯉城蹴球団(国泰寺OB)現在16人参加予定

         アカシア(広大附属OB)

         修道OB

  参加/応援:参加(応援含む)をご希望の方は、本HPのお問合せページで、

       事務局までご連絡下さい。   

  その他:終了後三校にて懇親会があります。

        

  前回の戦績:(2016.12.15発行第86号会報より)

    【試合結果】

      鯉城4対0アカシア

      鯉城10対0修道OB

      アカシア2対0修道OB

    【順位】

      優勝鯉城 2位アカシア 3位修道OB

    【得点者】

      アカシア戦:昭50小浜(4得点)

      修道OB戦:昭53松田(2得点),昭和59小林,昭和60大島,

            昭62篠原(3得点),平8柳(2得点),木村

    【MVP】

      昭50小浜

 

2016年の対抗戦に参加した国泰寺OBの皆さん


9月のお知らせ(Part2)

1.「星は見ている」という本の朗読会について

  皆さん「星は見ている」という本をご存知でしょうか。

  これは、原爆で亡くなった広島一中生の父母らが、それぞれの子に対して

  哀切の気持ちを手記として残したものを自身も子が一中生として犠牲になり、

  広島一中原爆死没者遺族会会長も務められた秋田正之氏が編集された本です。

 

  星は見ている記事

  http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=80538

 

  今回、この本の朗読会を俳優の曽我潤心さんが東京で行うことになりました。

  この朗読会は、広島で何度か行われていましたが、東京ではこの連休に開催

  されます。

 

  朗読会記事

  http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=86363

 

  朗読会は、日時によって以下の3箇所で行われます。

 

① 日時:9/15(土) 開場15時半 開演16時

     9/16(日) 開場13時  開演13時半

  場所:スタジオシェモア

     東京都町田市原町田4-16-21キムラヤビル一階

  交通:横浜線「町田」東口4分

  電話:042-724-2282

  会費:チケット前売り1000円 当日1500円

 

② 日時:9/16(日) 開場18時半 開演19時

  場所:STUDIO RADA

     東京都中央区日本橋室町1-1-5日本橋ビル4F

  交通:半蔵門線、銀座線「三越前」B5出口1分

     東西線「日本橋駅」D9出口3分

  電話:03-5542-1074

  会費:チケット販売無し。会場に置いてある箱にお好きな額をお入れください。

 

③ 日時:9/17(月) 開場16:30 開演17時

  場所:游龍(ゆうろん) EX

     東京都渋谷区神宮前4-24-5

  交通:千代田線、副都心線「明治神宮前」5分

  電話:03-3479-7208

  会費:チケット販売無し。会場に置いてある箱にお好きな額をお入れください。

 

  小会場のようなので予約を行うのがベターとの事です。

  予約メールアドレス:west0403@gmail.com

 

  時間のある方は是非お運びください。

 

  それから、「星は見ている」については、広島でも平和公園にある

  国立広島原爆死没者追平和悼祈念館において企画展として、今年の12月29日まで

  ムービーとともに関連する資料の展示を行っていますので、帰省や機会があって

  広島に行かれた際にはお立ち寄りになってはいかがでしょうか。

 

  https://www.hiro-tsuitokinenkan.go.jp/notice/notice.php?ID=232&PageType=0&Language=0



9月のお知らせ(Part1)

1.鯉城東京同窓会ホームページのリニューアルについて  

  この度、当同窓会のホームページの表示イメージを大きく改変するとともに、

     スマホから閲覧し易くしました。

     ついては、アドレス(URL)が以下の通りに変更となります。

  PCのお気に入りに登録されている方は、アドレスの変更をお願い致します。

   https://rijotokyo.jimdofree.com/(当HPのアドレス)

  

  上記アドレスにアクセスすると最新の同窓会ニュースを見ることができます。

  主なコンテンツは以下に配置されていますので、画面上部のメニューを選択して

  ご参照ください。

   ①TOP 同窓会の成り立ち、鯉城関係HPへのリンク

   ②活動  二水会や同好会(ウォーキング、ゴルフ)の開催状況

   ③情報  組織、会則、校歌応援歌(動画もあります)

   ④写真  二水会風景(合い言葉に鯉城東京同窓会と入れると見れます)

   ⑤ブログ 思わず誰かに話したくなる同窓会、広島にまつわる記事

   ⑥お問い合わせ 同窓会事務局への連絡窓口(ご質問、ご意見もお寄せ下さい)

 

2.原紺通子氏の書道展「公華展」のご紹介

  昭和37年卒業の原紺通子氏の「第20回記念公華展」が以下の通りに開催

  されます。

  原紺氏は、公華会の代表を務める個展作家(雅号は原紺乃華)で、現在、

  国内はもとより、韓国の書芸ビエンナーレを始めとする海外展にも多数の

  出品をされています。

    

    日時:9月14日(金)~16日(日) 

       10:00~18:00 (初日は13:00から)

    場所:東大和市公民館ホール

 

  皆様の中で「書」にご興味をお持ちの方は、一度お立ち寄りになっては

  いかがでしょうか。 

 

3.鯉城同窓会30.7西日本豪雨災害募金について

  先月鯉城東京同窓会メールでご案内した鯉城同窓会30.7西日本豪雨災害募金へ

  ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。

  

  鯉城同窓会本部からもサポーター制度寄附金を活用した募金の案内が来ている

  方も居られると思いますが、まだまだ広島はJRやバスについての混乱は続いて

  いるようで、アパート他の賃貸とか、ご家族の負担を軽減するサポートのために

  当同窓会でも引き続き募金の案内を続けていきたいと思います。

  募金の方法について、ご質問のある方は、本HPのお問合せページから、

  事務局へご連絡下さい。


西日本豪雨災害鯉城同窓会募金について

鯉城東京同窓会会員、および関連する皆様方へ

 

暑い毎日が続いていたと思ったら、また、関東に台風がやってきました。

先週の関東に接近した台風は、途中で進路を西に向け、中部、関西そして瀬戸内海を九州方面に逆移動し被害を及ぼす!

という未だ経験をしたことの無いような現象にとても驚かされました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、鯉城同窓会本部から「鯉城同窓会30.7西日本豪雨災害募金」として全同窓生に呼びかけ募金をしたいという連絡が、

入って来ました。幸い同窓生の直接の被害は無かったそうですが、交通機関に不通区間が続いたり、道路が寸断され、

登校できない生徒も出ているそうです。この為アパートの借上とか、保護者の方のサポートも大変になっているそうです。

是非、私ども鯉城東京同窓会としても、早期に支援を致したいと考えております。

何卒、ご協力いただけます様、宜しくお願申し上げます。

 

募金の方法については、以下に記載する2類の手段がありますので、どちらかを選んで、各手順に従いご入金ください。

期間は、平成30年8月1日から平成30年11月(総会終了まで)です。

 

なお、この募金については鯉城同窓会本部から住所登録のある方に案内されることになっていますので、

案内が重なった方については同内容であることご了解ください。

 

<募金の方法>

その1 鯉城同窓会サポーター制度寄附金の活用

 鯉城同窓会サポーター制度は一昨年から始まったしくみで、母校支援の一環として在校生に役立てたり、

 鯉城同窓会事業に充てていたものですが、この度は被災した生徒の通学に必要な経費の補助として活用する。

 入金を行うに当たっては専用の払込取扱票がありますので、本HPのお問合せページで、送付先の住所をご連絡下さい。

 (送信された住所は暗号化されるので、他所に漏洩しません)

 

その2 広島県「学びの変革」推進寄附金(ふるさと納税)の活用 

 「学びの変革」推進寄附金は、広島教育委員会が学校を指定して納税ができる制度で、豪雨災害で被害を受けた母校や

 地域の復旧の支援や教育活動の充実のために寄付を受けつけているものです。

 使途は、学校が立てた災害支援計画に基づき決定されます。

 

 具体的な入金方法については、以下の広島県教育委員会のHPを参照ください。

 申込用紙と手順の記載がありますので、それに従ってお申し込みください。  

 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/global-manabinohenkaku-actionplan/donations-application.html

 

 本方法については、ふるさと納税にあたるため、納税した総額から2,000円ば自己負担として、広島県に寄附されるが、

 税の軽減措置により、それ以外の金額は原則控除される制度となっています。

 詳細は、上記の広島県教育委員会のページより指定された先(総務省HP)に記載があります。